バイク買取業者.com

バイク買取業者の評判、おすすめ、専門店、口コミなどの情報をまとめました。知れば知るほどバイク買取に詳しくなれるサイトです。バイク買取の悩みや手続き方法についてもご紹介いたします。悪徳業者に騙されない為に正しい知識を身に着けましょう。

窃盗団対策とは?

2016年09月24日 09時54分

バイク買取業者

バイク買取業者 窃盗団対策とは?

バイクの窃盗団は何らかの情報を元に動きます。
中には廃品回収の振りをして街中のバイクの保管場所を探していたりします。

アパート、団地、住宅街などの敷地に入る事が出来るので、盗むオートバイを物色し易いのです。
その人達の仕事は情報を売ることです。自分達で動くことはしません。

なので、同じアパートや団地、近所の人が廃品回収や家電の出張買い取りを呼んでいたりしたら、少しバイクを意識された方が良いです。
そういった時に、バイクに「出張買取します」という張り紙を貼って帰ることが有ります。

この時に外観で防犯対策をしているかを確認しています。
そして数日してその張り紙がそのままになっていたら、バイクの持ち主が不用心だと確認して、盗む準備をします。

しばらくバイクに乗らない、乗れないのであれば、チェーンロック、ディスクロック、U字ロックなどをはめて、カバーを掛けて、出来ればカバーに「盗難防止セキュリティ設置済み」と書いておいた方が良いです。

夜中に盗みに来たら見えないかも知れませんが、やらないよりはマシです。これは忘れないでください。
U字ロック、チェーンロックをはめるポイントは、「リヤタイヤのホイールとスプロケットとを一緒に繋ぐ事です。

窃盗犯は台車を持ち込んで、ハンドルロックしたフロントが動かないでも台車に載せて動かします。
まだリヤの方が重いので持ち上げ難く時間を稼げます。
いずれにせよ、台車でフロント、リヤを持ち上げられるので、持ち上げられない様にするのが最も効果的な防犯対策です。

ポールや柱とチェーンロックを繋ぐ、柱が無いならブロックや大きな音の出るバケツや、自転車と繋いておく事も有効です。
何かと繋がなければ複数の人間が抱えて動かす事が可能ですので、必ず何かと繋ぎましょう。

防犯カメラもお金が掛かりますが、出来れば有ったほうが良いです。
そして、残念ながら、盗まれたバイクは二度と帰って来ないので。
button_023.jpg
bikekaitorigyousya3.jpg